税理士に相続税の申告を依頼する

相続のときの相続税は、基礎控除があるので総財産が基礎控除以下であれば税金は出ません。財産がたくさんあり、自分で申告するのが難しいのであれば、税理士に申告を依頼するのが一般的です。土地の評価は路線価や固定資産評価額などを使って行うので素人にはわかりづらいいし、申告には2か月の猶予しかなく、遺産協議から申告までスムーズに行うためにも税理士を頼んだ方がうまく行くようです。生前贈与のやり方も教えてもらえるので、税金を少なくできるかもしれません。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 経営者は愛読書を参考に All rights reserved